漫画のストーリーで起承転結させるのはシナリオを完璧に仕上げる!

スポンサーリンク

さて、私のデビュー作品となった「神様っているよ」は「漫画 ストーリー アイデア」にも
書きましたが「あらすじ」と「ページの割り振り」だけで、見切り発車をしました。
これを修正しながら、何度でも書き直すのが「絵コンテ」を描く前の
「シナリオ」を書く、という手順になります。

 

シナリオ1
↑クリックすると拡大画像になります。2ページ目・3ページ目

 

シナリオ2
↑クリックすると拡大画像になります。4ページ目・5ページ目

 

シナリオ3
↑クリックすると拡大画像になります。6ページ目・7ページ目

 

ちなみに「L」は「ロング・ショット」「M」は「ミディアム・ショット」
「U」は「アップ・ショット」「F・I」は「フェードイン」
「F・O」は「フェードアウト」を表しています。

 

・・・というわけで上の画像が「神様っているよ」の
「起承転結」の「起」の部分の「シナリオ」となります。

 

「神様っているよ」の「起承転結」の「承」のシナリオ

 

シナリオ4
↑クリックすると拡大画像になります。8ページ目・9ページ目

 

シナリオ5
↑クリックすると拡大画像になります。10ページ目・11ページ目

 

シナリオ6
↑クリックすると拡大画像になります。12ページ目・13ページ目

 

シナリオ7
↑クリックすると拡大画像になります。12ページ目・13ページ目の没シナリオ

 

↑このように「あらすじ」から見切り発車してしまったので
12ページ目と13ページ目の「シナリオ」は2回、書いてあります。

 

シナリオ8
↑クリックすると拡大画像になります。14ページ目・15ページ目

 

シナリオ9
↑クリックすると拡大画像になります。16ページ目

 

・・・というわけで上の画像が「神様っているよ」の
「起承転結」の「承」の部分の「シナリオ」となります。

 

「神様っているよ」の「起承転結」の「転」のシナリオ

スポンサーリンク

この「神様っているよ」の「起承転結」の「転」のシナリオだけは、
何度も書き直しました。

 

シナリオ10
↑クリックすると拡大画像になります。17ページ目

 

シナリオ11
↑クリックすると拡大画像になります。18ページ目・19ページ目

 

シナリオ12
↑クリックすると拡大画像になります。19ページ目の書き直しシナリオ

 

↑このように「あらすじ」から見切り発車してしまったので
19ページ目の「シナリオ」は2回、書いてあります。
ちなみにこの19ページ目は超重要なページだったので
「絵コンテ」を描く時にもう一度、修正が入っています。

 

シナリオ13
↑クリックすると拡大画像になります。20ページ目・21ページ目

 

・・・というわけで上の画像が「神様っているよ」の
「起承転結」の「転」の部分の「シナリオ」となります。

 

「神様っているよ」の「起承転結」の「結」のシナリオ

 

この「神様っているよ」の「起承転結」の「結」のシナリオだけは、
初めから決まっていました。

 

シナリオ14
↑クリックすると拡大画像になります。22ページ目・23ページ目

 

シナリオ15
↑クリックすると拡大画像になります。22ページ目と18ページ目の書き直しシナリオ

 

ところが・・・
↑このように「あらすじ」から見切り発車してしまったので
18ページ目の「シナリオ」も2回、書いてあったのでビックリしてしまいました!

 

最後に「シナリオ」とは関係無いのですが大学3年生当時の、
私の「生活体系」が書いてあったのでオマケで紹介して置きます。
生活体系
↑クリックすると拡大画像になります。

 

・・・というわけで上の画像が「神様っているよ」の
「起承転結」の「結」の部分の「シナリオ」となります。

 

それでは私のデビュー作品「神様っているよ」の
コピー原稿を紹介して、終わりにします。
今回は「起承転結」の「転」の部分に相当します。

 

神様っているよ17
↑クリックすると拡大画像になります。17ページ目

 

神様っているよ18
↑クリックすると拡大画像になります。18ページ目

 

神様っているよ19
↑クリックすると拡大画像になります。19ページ目

 

神様っているよ20
↑クリックすると拡大画像になります。20ページ目

 

神様っているよ21
↑クリックすると拡大画像になります。21ページ目

 

「起」に当たる1ページから7ページは
漫画 ストーリー 浮かばない」の記事の一番下に載っています。
「承」に当たる8ページから16ページは
漫画 ストーリー アイデア」の記事の一番下に載っています。
「転」に当たる17ページから21ページは
「漫画 ストーリー 起承転結」の記事の一番下に載っています。
「結」に当たる22ページから24ページは
漫画 ストーリー まとめ」の記事の一番下に載っています。
PS:この記事も「起承転結の法則」で書いてあるのですが、分かって頂けたでしょうか?

スポンサーリンク

 

スマホでご覧の方はPC版に切り替えるかPCで見ると画像が拡大されます

この記事の内容は面白かったでしょうか?
もし、少しでも面白かったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加